脱毛
脱毛サロンに行くのを検討しますと、施術の痛みが気になってしまう事もあるでしょう。ムダ毛を処理してくれるのは良いですが、痛みが強いのも困ります。その場合、ストラッシュというサロンも検討してみると良いでしょう。SHRという方式を採用していますから、あまり痛みは強くありません。

 

蓄熱式なので肌に対する負担が少ない

脱毛サロンで強い痛みが生じる理由の1つは、熱なのです。多くのサロンではフラッシュの光が放出されるマシンを使用しています。その光が体毛に反応してしまい、高熱を帯びてしまう事があるのです。その熱によって、強い痛みが生じているような状態になります。

しかしストラッシュという脱毛サロンの場合は、蓄熱式という方式を採用しています。その方式は、わずかに温かみを感じる程度です。医療機関のレーザー脱毛のように、強い痛みが生じる訳ではありません。

またストラッシュの施術は、肌のトラブルも生じづらいです。そもそも強い痛みが生じる施術は、肌が火傷したような状態になってしまう事があります。人によっては、肌が荒れてしまう事もあるのです。しかしストラッシュは、肌に対する負担が少ない施術を行ってくれます。デリケートなパーツに対して施術を行ってほしい時は、ストラッシュはおすすめです。

 

シミがあったり日焼け肌でも問題ない

またストラッシュのSHR方式の場合、日焼けしていても施術を受けることができます。
肌が黒いと、脱毛サロンによっては施術を断られてしまう事があるのです。サロンのフラッシュがメラニン色素に反応してしまい、トラブルが生じやすいからです。

しかし蓄熱式の場合は、肌の色は関係ありません。バルジ領域という箇所にダメージを与えていく都合上、たとえ日焼けしていても施術を受けられるサロンなのです。
シミがあっても問題ありません。日焼けした後にシミができてしまうと、やはりお店によっては施術を断られる事があります。

その点ストラッシュは、たとえシミがあっても施術を受けられるのです。多彩な肌に対する施術が可能なのは、ストラッシュの特徴の1つです。